2015年 11月 の投稿一覧

【解散】エンタの時間(東京・秋葉原)

エンタの時間は、多くのアイドルグループを誕生させてきたSweetlyMusic所属の一押しのアイドルグループ。

現在、秋葉原を中心に都内近郊でライブ活動を活発に行っている。約1名迷惑な元メンバーがネット上を騒がせたが、決してほかのメンバーはそんな元メンバーと同じではない。現在のメンバーはそんな逆境の中でも、エンタの時間のファンのため、現在も笑顔で活動を続けている。むしろ、この奇しくも知名度が上がったことをバネにして、今後大いに飛躍してほしい。この迷惑行為のことは、アイドルとして決して許されることのない「反省」として記憶に残すべきだとは思うが、エンタの時間の活躍の記事が増え、ネット上からその迷惑記事が消えていくことを期待したい。

※解散情報※

残念ながら2015年10月に突然の解散となってしまいました。メンバーのそれぞれの活躍を願っています。

【お知らせ】 10月10日のワンマンにてメンバー全員事務所卒業と告知していましたが 再度全員で話し合いをした結果 その日を持ちまして解散という結論になりました。急なお知らせとなってしまい申し訳ございません。 — エンタの時間(公式)

続きを読む

妄想キャリブレーション(東京・秋葉原)

妄想キャリブレーションは、2013年3月6日に秋葉原ディアステージでのイベント「まひるごはん3」にて結成したアイドルユニット。通称、「妄キャリ」。

「みんなで夢に向かって妄想する、恋しちゃいそうなアイドル」をコンセプトにしており、メンバーはそれぞれアニメとか漫画、アキバ・カルチャーが大好きな明るいヲタク。でんぱ組.incとの関わりも強く、同じディアステージ出身であり、楽曲プロデュースとしても妹分にあたり、限定ユニット「宇宙は11次元で出来ている」も結成している。

続きを読む

サンミニ(東京・秋葉原)

サンミニは、秋葉原の新観光名所 ヌードルカフェ3周年にちなんで結成されたアイドル。

結成1周年を 機に待望のデビューシングル「パノラマワールド」をリリース。“3” をテーマにした本格派ダンスユニット。3分間のEDM、エレクトロ、ハウス調ダンスミュージックを展開。EDMをベースにした楽曲やMCがすべて3分で構成されていることが最大の特徴。本格的なEDMや パフォーマンス力を武器に、アイドル界において独自の存在感を放っており、流行の兆しを 見せるLEDダンスにも参入し、最先端の業界内では早くも絶賛されている。

※2015年7月に「サンミニッツ」から「サンミニ」に改名している。

続きを読む

【解散】カタモミ女子(東京・秋葉原)

カタモミ女子は、秋葉原の「神タワービル」内にある、「肩モミ専門店カタモミ女子」で肩もみの普及活動を行いながら活動するアイドルグループ。

肩もみで癒すアイドルとして『Let’s肩もみニケーション!』を合言葉にライブ活動と店舗活動を行ってきたが、2015年11月23日をもって、惜しくも店舗は閉店となる。それもアイドル活動が順調だからと考えておこう。

フジテレビ系列のテレビ番組「ザ・ノンフィクション~中年純情物語~」では、カタモミ女子の熱狂的ファンのドキュメントが放送され、地下アイドルの運営側の舞台裏や、メンバー脱退劇、ファンの人生を変えるきっかけにもなったアイドルであること、全てがリアルに発信されネット上でも話題となり、良いも悪いもカタモミ女子が飛躍するきっかけとなった。話題性だけでなく、今後も多くのファンの人生を明るい方向に変えていけるアイドルになっていくことを心から期待したい。

※解散情報※

2016年2月11日をもって解散。人気メンバーも卒業し、運営が厳しかったかもしれません。

続きを読む

異国のファルマチスタ(東京・秋葉原)

異国のファルマチスタは、秋葉原「AKIBAドラッグ&カフェ」を中心に活動するアイドルグループ。

薬局全国チェーンのダイコクドラッグを運営する企業が設立したドラックストア併設アイドル劇場カフェ「AKIBAドラッグ&カフェ」(通称:アキドラ)を広げるために、地上でも地下でもない「天空アイドル」を募集するオーディションを開催。そこで結成されたのが異国のファルマチスタである。プロデューサーは、「かわいくなくても、ダンスが踊れなくても、音痴でも、諦めない気持ちや上昇志向がある子、人間としての魅力がある子を、全面的にバックアップし、プロデュースしていきたい」と語っている。しかしながら、実際正規メンバーになる子は十分にかわいい。ちなみに、「ファルマチスタ」とはイタリア語で「薬剤師」の意味を持つ。

続きを読む