とちおとめ25とは、栃木の農産物を代表する収穫量日本一のいちご「とちおとめ」に、夏でも食べられるよう開発された「なつおとめ」の品種番号「栃木25号」をかけあわせた名前で、アイドルを生み出し、栃木の農産品をPRするため、国内はもちろん、中国や世界にむけて発信し、栃木の酪農、農産物、物産、技術、観光、投資を世界市場に認知させるためのプロモーションユニット。平成25年度よりJA全農とちぎから「とちおとめ大使」に任命されており、特産品である栃木県産いちごのPR活動を行っている。

続きを読む